携帯 買取センター ホーム > 携帯買取規約 > 携帯買取の規約について

携帯買取規約

携帯買取の規約について

以下内容をよくお読みになり、ご同意された場合のみ買取をお申し込み下さいませ。

1.必ず端末を初期化してからお持ち込み下さい。

2.お財布ケータイ機能、EDY、IDアプリは必ずお客様自身で削除して下さい。
必要ならば登録情報を新しい端末へ移動処理を行って下さい。
データ移動をした後にもアプリを削除する事を忘れないで下さい。

3.万一データが残っていた場合、当社の査定終了時において全てデータは初期化させて頂きます。
メモリ内のデータのバックアップ等、保証は一切御座いません。
必要なデータはお客様自身でバックアップとるようにお願い致します。
また、消去出来ない情報があった場合、買取不可になる事が御座います。

4.暗証番号・PINロックを設定している場合は、設定を初期化して下さい。
解除していない場合は買取不可となります。

5.各社遠隔ロックサービスをうけている携帯電話の場合は、解除してから当社への買取サービスをご利用下さいませ。
解除していない場合は買取を拒否させて頂きます。

6.盗難品及び契約時に身分証明書を偽造して詐取された携帯電話は、買取できません。

7.ドコモ・au(LTE対応機)・ソフトバンクでネットワーク利用制限の対象になっている商品は、買取できません。
また下記確認サイトで、「△」判定の商品は、表示価格から大幅な減額となります。

・ドコモネットワーク利用制限について http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/
・auネットワーク利用制限について http://www.au.kddi.com/support/mobile/network-riyoseigen/
・ソフトバンクネットワーク利用制限について http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/restriction/

8.検品で、事前のご申告内容と明らかな違いがある場合や動作不良・破損がみられた場合は、
減額や買取対象外となる可能性があります。

9.弊社の買取サービスは、携帯電話として再販売することを目的としております。
お取引完了後に売却した商品が⑤⑥⑦に該当した場合でも、買取金払い戻し請求を行います。
また、悪質な場合はその他法的措置をとらせていただきます。